小倉学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小倉 学(おぐら まなぶ、1924年 - 1990年)は、日本の医学博士。学校保健の研究者、養護教諭養成制度の確立に尽力した。茨城大学教授。

著作[編集]

  • 小倉学『養護教諭:その専門性と機能』東山書房、1971年(日本語)。
    • 小倉学『養護教諭:その専門性と機能』東山書房、1985年4月(日本語)。ISBN 9784827811490
    • 小倉学『養護教諭:その専門性と機能』東山書房、2017年7月24日(日本語)。ISBN 978-4827890013

外部リンク[編集]