寧朔県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中華人民共和国 寧夏回族自治区自治区 寧朔県
1725年 - 1960年
簡体字 宁朔
繁体字 寧朔
拼音 Níngshuò
カタカナ転記 ニンシュオ
国家 中華人民共和国
自治区 寧夏回族自治区
行政級別
建置 1725年
廃止 1960年 
面積
- 総面積({{{area_metro_as_of}}}) km²
人口

寧朔県(ねいさく-けん)は中華人民共和国寧夏回族自治区にかつて存在した県。

1725年雍正3年)、清朝は寧夏右屯衛に寧朔県を設置、寧夏府の管轄とした。中華民国が成立すると1913年民国2年)、寧夏府は甘粛省寧夏道と改称され、寧朔県もその管轄とされた。1929年(民国18年)、寧夏省が設置されるとそれに移管されている。

中華人民共和国成立後の1954年9月に寧夏省は廃止、寧朔県は甘粛省に移管され、銀川専区の管轄とされた。1958年、寧夏回族自治区が成立し寧朔県が移管されている。1960年8月、寧朔県は廃止となり、その大部分及び同時に廃止された金積県の一部には青銅峡市が設置された。