寧夏道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華民国 甘粛省 (中華民国)省 寧夏道
1913年 - 1927年
簡体字 宁夏
繁体字 寧夏
拼音 Níngxià
カタカナ転記 ニンシャー
国家 中華民国
甘粛省 (中華民国)
行政級別
政府所在地 西寧県
建置 1913年
廃止 1927年 
面積
- 総面積 km²
人口

寧夏道(ねいか-どう)は中華民国北京政府により設置された甘粛省の道。

沿革[編集]

1913年民国2年)、清代寧夏道及び平慶涇固化道平遠県朔方道として設置。観察使は寧夏県に置かれ、下部に西寧、大通、碾伯、循化、貴徳、巴戎、湟源の7県を管轄した。1914年(民国3年)5月に観察使が道尹と改められた。1927年(民国16年)に廃止されている。

行政区画[編集]

廃止直前下部の7県を管轄した。(50音順)