富士通ミドルウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
富士通ミドルウェア株式会社
FUJITSU MIDDLEWARE LIMITED
種類 株式会社
略称 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-16
NMF新横浜ビル
設立 1993年(平成5年)5月20日
業種 情報・通信業
法人番号 2020001021561
事業内容 SIベンダー・パッケージベンダー・サービスベンダーとのアライアンスによるソリューション開発、ならびに提案・販売サポート
代表者 代表取締役社長 佐戸井 麻美
資本金 2億円
売上高 54億円(2015年度)
従業員数 59名(2016年4月1日現在)
主要株主 富士通株式会社[100%]
外部リンク http://www.fujitsu.com/jp/group/fmw/
テンプレートを表示

富士通ミドルウェアは、1993年に富士通のソフトウェア開発部門より独立し設立された、ソフトウェアの専門販売会社である。

概要[編集]

富士通ミドルウエアは、当初富士通ソーシアルサイエンスラボラトリと富士通が共同で設立したミドルウエア販売会社である。設立当時は、多数の富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ社員が出向した。


  • 商号 : 富士通ミドルウェア株式会社 (FUJITSU MIDDLEWARE LIMITED)
  • 代表者 : 代表取締役社長 盛本 一成
  • 本社所在地 : 神奈川県横浜市港北区新横浜2-15-16(NOF新横浜ビル)
  • 設立 : 1993年(平成5年)5月20日
  • 資本金 : 2億円 (富士通株式会社の100%出資)
  • 年商 : 約65億円(2007年度)
  • 社員数 : 68名(2008年3月末)

事業内容[編集]

ハードウェアOSアプリケーションを結びつける「ミドルウェア」の提供、システム構築、ソリューションの提案。

  • インターネットシステム・オープン系システムの構築、システム運用ソフトウェアの提案・販売・サポート・パソコン・UNIX・LINUX及びネットワーク関連ソフト・ハード・周辺機器の販売。
  • SIベンダー・パッケージベンダーとアライアンスを組んでソリューション開発、ならびに提案・販売サポート。

外部リンク[編集]