宗長寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宗長寺
静岡県静岡市葵区沓谷1316-9
位置 北緯34度59分36.8秒
東経138度24分39.3秒
座標: 北緯34度59分36.8秒 東経138度24分39.3秒
山号 新光山
宗旨 日蓮宗
開山 平等院日悟
正式名 新光山宗長寺
別称 倉長寺
法人番号 3080005000398
宗長寺の位置(静岡県内)
宗長寺
テンプレートを表示

宗長寺(そうちょうじ)は、静岡県静岡市葵区沓谷(くつのや)にある日蓮宗の寺院。山号は新光山。かつては倉長寺とも称した。旧本山は静岡感応寺、脱師法縁。付近には由緒寺院蓮永寺をはじめ妙像寺浄祐寺蓮長寺宗林寺等、日蓮宗の寺院も多い。

歴史[編集]

室町時代連歌師宗長府中屋敷である臨川庵跡を宗長没後、平等院日悟(文禄3年(1594年)没)を開山に寺としたと伝える。かつて現在は常磐公園となっている寺町3丁目にあったが、昭和20年(1945年6月19日静岡大空襲後の静岡市都市復興計画によって現在地に移転した。

境内[編集]

  • 本堂

歴代[編集]

  • 平等院日悟

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連資料[編集]

  • 稲垣泰美『静岡県の庭』明文出版社(1988年