宋嘉澍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宋 嘉澍
Charles soong.jpg
プロフィール
出生: 1863年?
死去: 1918年5月4日
出身地: Flag of China (1889–1912).svg 広東省瓊州府文昌県古路園村
職業: プロテスタント宣教師牧師、印刷業の実業家浙江財閥
各種表記
繁体字 宋嘉澍
簡体字 宋嘉澍
ラテン字 Charlie Soong
英語名 Charlie Soong
テンプレートを表示

宋 嘉澍(そう かじゅ、Charlie Soong; 1863年? - 1918年5月4日)は、清末民初実業家プロテスタントメソジスト派の宣教師牧師。字は耀如。宋耀如・チャーリー宋とも呼ばれた。もとの名は韓教準で、ボストンの実業家の宋氏(名は不明)の養子となり、宋嘉澍と改名した。父は韓鴻翼。兄は韓政準。弟は韓致準。

客家人の子で、海南島文昌県出身との説が有力。北宋韓琦の末裔を称した。

メソジスト教会の宣教師と牧師(正教師)であり、後に布教活動を辞めて商売の道に進んだ。

印刷業から財を成した浙江財閥の一人で、孫文の支援者の一人でもあった。

妻は倪桂珍で、子に宋靄齢宋慶齢宋子文宋美齢宋子良宋子安がいる。

外部リンク[編集]