安世鴻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

安 世鴻(あん せほん、1971年 - )とは日本写真家在日韓国人名古屋在住。韓国江原道生まれ、ソウル育ち。これまでに朝鮮半島伝統文化日本軍慰安婦障碍者などといった社会的マイノリティ層をテーマとした写真を発表してきている。日韓においてしばしば慰安婦を題材とした写真展や講演会を実施してきている[1][2][3]

脚注[編集]

著書[編集]