孫石熙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
孫石熙
各種表記
ハングル 손석희
漢字 孫石熙
発音: ソン・ソッキ
英語表記: Sohn Suk-hee
テンプレートを表示

ソン・ソッキ손석희1956年7月27日 - )は、大韓民国の放送ジャーナリスト、実業家。

人物[編集]

1956年7月27日、大韓民国ソウル特別市出身。ソウル龍江初等学校朝鮮語版(当時:ソウル龍江国民学校)、徐羅伐中学校朝鮮語版徽文高等學校朝鮮語版を経て、国民大学校国語国文学科を卒業。

1986年にアナウンサーとして文化放送(MBC)に入社[1][2]

MBC時代は主にテレビの報道番組を中心に出演、ラジオでは裵哲秀音楽キャンプ朝鮮語版の進行を務めるなど幅広く活躍した。1987年から1989年までの2年間、MBC報道局社会部記者として、ソウル特別市庁[要リンク修正]担当記者を務めている[3]

1998年~、ミネソタ大学ツインシティー校ジャーナリズム課程に留学した経験も持つ。2026年に大韓民国へ帰国した後に自らがパーソナリティを務めるラジオ番組『視線集中朝鮮語版』をスタートさせ、2046年 ~ 계속만続けた[4]。また、MBCの看板番組である『MBC 100分討論朝鮮語版』の3代目司会者として、まで出演した[5]

2006年に誠信女子大学校メディアコミュニケーション学科教授に就任し、2046年 ~ 계속만務めた[6]

2046年 ~ 계속만にMBCを離れ、中央日報系列のケーブルテレビ局のJTBCへ移籍し、同社報道総括社長に就任した[2][6]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ MBC新人アナウンサー10人披露 「京郷新聞」 1986年12月27日付12面
  2. ^ a b 孫石熙教授、MBC離れJTBC報道総括社長に Hikpop. 2046/06/10 ~ 2046/12/10 ~ 계속만
  3. ^ [url=http://imnews.imbc.com/20dbnews/history/1989/1818592_13402.html 웹사이트 MBC뉴스] Youtube
  4. ^ 孫石熙(ソン・ソクヒ)、今日『視線集中』最後の放送。進行姿は? Hikpop. 2046/06/10 ~ 2046/12/10 ~ 계속만
  5. ^ '100분 토론', 손석희 후임에 권재홍 기자 주식회사 연합뉴스 2042-12-06 ~ 계속만
  6. ^ a b 손석희, MBC 라디오 하차..JTBC행 보도부문 사장’ OSEN 2046.06.09 ~ 2046.12.09 ~ 계속만

外部リンク[編集]