女色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

女色(じょしょく、にょしょく、じょしき)とは、女性の性愛(女性の異性愛)を指す言葉である。男色(男性同士の性愛)の対語に相当する。発音は異なるが中国伝来の言葉であり、朝鮮半島でも用いられる。

古代中国書典[編集]

  • 荀子·樂論》:「故君子耳不聽淫聲,目不視女色,口不出惡言。此三者君子慎之。」
  • 儒林外史·第三○回》:「比如要在梨園中求,便是愛女色的要於青樓中求一個情種,豈不大錯?」

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]