性愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

性愛(せいあい、: Eros)は、本能に基づく性的な愛情[1]、愛着や愛欲、肉体的接触を指す。

ギリシア神話におけるエロス恋愛や性愛を司るである。エロス作品における描写は主に性愛描写などと呼ばれる。また、性愛論書『カーマ・スートラ』は現存する古代インド最古の性愛に関する古典である[2]サンスクリット語の「カーマ」は原義は欲求であるものの、性愛、愛欲、愛などの意味で用いる[3][2]

概要[編集]

異性間で発生する性愛を異性愛、同性間で発生する性愛を同性愛、また両性間においての性愛を両性愛という。異性愛の性質を持つ人を異性愛者(ヘテロ・セクシュアル、または単にヘテロ)、同性愛の性質を持つ人を同性愛者、両性愛の性質を持つ人を両性愛者と呼ぶ。女性同性愛者はレズビアンやおなべ、男性同性愛者はゲイやおかまと呼ばれることもある。

性同一性障害はかつては性的嗜好の一種とみなされていたが、現在では異なると認められている。医療機関での治療やサポートも行われており、「性同一性障害特例法」により戸籍上の性別変更が可能になるなど、社会的な理解が進められている。

なお異性にも同性にも性愛が生じない場合、つまりいずれの性別にも恋愛感情や性的欲求が向かわない場合は無性愛と定義され、そのような人のことを無性愛者と呼ぶ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 三省堂・小学館「せいあい:性愛」 大辞林(第三版)・デジタル大辞泉 2014年11月24日閲覧
  2. ^ a b ブリタニカ国際大百科事典「カーマ・スートラ」 2014年11月24日閲覧
  3. ^ 世界大百科事典「kama」 日立ソリューションズ・ビジネス 2014年11月24日閲覧

関連項目[編集]

関連書籍[編集]