奥村鶴吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

奥村 鶴吉(おくむら つるきち、1881年明治14年)12月10日 - 1959年昭和34年)2月4日)は、日本の医学者。専門は細菌学神奈川県中郡秦野町(現・秦野市)出身。

来歴[編集]

東京歯科医学専門学校校長、東京歯科大学学長・東京歯科大学理事長などの要職を歴任した。

主な著書[編集]