奈良県道280号大和青垣吉野川自転車道線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
奈良県道280号標識
奈良県道280号
大和青垣吉野川自転車道線
京奈和自転車道
路線延長 75km
制定年 2016年[1]
開通年 2017年[2]-
起点 奈良県奈良市
主な
経由都市
大和郡山市御所市
終点 奈良県五條市
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

奈良県道280号大和青垣吉野川自転車道線(やまと あおがき よしのがわ じてんしゃどうせん)は、奈良県奈良市を起点とし、五條市へ至る一般県道自転車道である。

概要[編集]

2016年(平成28年)6月3日 奈良県告示第74号[1]にて県道の路線認定された道路

奈良県は、2016年(平成28年)度から県内の主に佐保川大和川葛城川吉野川に沿って南北に縦断する全長75kmのサイクリングロードをつくる。

路線データ[編集]

  • 起点 :奈良県奈良市
  • 終点 :奈良県五條市
  • 主な経由地 :大和郡山市 - 御所市
  • 路線延長 :75キロメートル

整備計画・交付期間[編集]

2016年(平成28年)-2020年(令和2年)の5年間をかけて整備する予定となっている。

京都府、和歌山県と連携し 将来的には、京都府道801号京都八幡木津自転車道線和歌山県道803号紀の川自転車道線を繋ぎ、 京都-奈良-和歌山を結ぶ(仮称)「京奈和自転車道」延長:約180kmの一部として完成させる構想で[3]、佐保川沿いの既設区間には和歌山港および、嵐山からの距離の書かれた青色の路面標示が行われている。大和高田バイパスより北は主に自転車歩行者専用道路、南は車道混在で整備される。[4]

2017年(平成29年)10月13日、大和郡山市下三橋町(郡界橋)から同市長安寺町(三郷橋)の4.4km区間が開通した[5]。 また2018年度には五條市内約15kmの整備が完了している。[4]

地理[編集]

主な接続路線[編集]

沿線施設[編集]

  • まほろば健康パーク

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]