太田賢司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

太田 賢司(おおた けんじ)は、元文化工房取締役。前職はテレビ朝日編成制作局映画センター・アニメ担当副センター長兼番組チーフプロデューサー。数々のテレビアニメ特撮のプロデューサーを担当してきた。

人物[編集]

低視聴率であった『クレヨンしんちゃん』を「中身を変えないでいこう」とGOサインを出し、ヒット番組に成長させた功労者で、監督の本郷みつる原恵一から慕われている。同番組のキャッチコピー嵐を呼ぶ園児」は、太田が即興で考え出したものである。また、『クレヨンしんちゃん』と『美少女戦士セーラームーン』のコラボレーションの仕掛人でもある。千葉大学卒業。2007年から子会社の文化工房へ出向。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

特撮[編集]

太田班のスタッフ[編集]

テレビ朝日に限らず、テレビ局のアニメ・特撮を含む制作スタッフは何らかの班に分かれて番組を作る。太田が率いる部下はプロデューサーなどになっている。

右記は現在の肩書