太田垣士郎資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 太田垣士郎資料館
Otagaki shiro Reference Library[1]
Otagaki shiro2816.jpg
2006年6月11日撮影
施設情報
専門分野 太田垣士郎の資料展示
事業主体 城崎観光株式会社
管理運営 城崎観光株式会社
開館 2000年
所在地 669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
位置 北緯35度37分36.8秒
東経134度48分6.9秒
プロジェクト:GLAM

太田垣士郎資料館(おおたがきしろうしりょうかん)は、兵庫県豊岡市(旧:城崎郡城崎町)にある資料館である。城崎温泉ロープウェイ建設者である太田垣士郎の資料を展示している。

概要[編集]

兵庫県豊岡市(旧:城崎郡城崎町)で生まれ、後に関西電力代表取締役となった太田垣士郎を称えるため、城崎温泉ロープウェイゴンドラが新しく作られた2000年(平成12年)を機に地元住民によって、「太田垣士郎資料館」が創設された。

資料館前には、太田垣士郎銅像が備えられている。資料館内には、太田垣士郎が書き残した書物などが展示されており、太田垣士郎の貴重な資料を閲覧するに当たって欠かせない資料館となっている。

所在地・交通アクセス[編集]

交通アクセス[編集]

  • 交通機関
JR山陰本線城崎温泉駅から城崎ロープウェイ乗車山麓駅下車すぐ

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ おとくな城崎温泉クーポン付瓦版 2016年冬!最新号(うら) (PDF)”. 城崎温泉元湯案内. 2016年5月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]