城崎町文芸館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

城崎文芸館(きのさきぶんげいかん)は兵庫県豊岡市城崎温泉にある文学館1976年11月に開館した。

城崎文芸館

概要[編集]

城崎温泉に所縁のある作家文豪文人墨客の作品を展示・紹介する資料館。 山手線に跳ね飛ばされて負った怪我の湯治のために訪れ、滞在中の出来事を回想した小説城の崎にて」を書いた志賀直哉をはじめ、白樺派与謝野鉄幹与謝野晶子島崎藤村白鳥省吾司馬遼太郎などの作品が数多く並ぶ。

2016年10月、大幅に展示内容をリニューアル。これまで展示していた作品に加えて新たに企画展がスタートした。 企画展は現代の作家も意欲的に紹介し、半年に一度テーマが変更される。 記念すべき第一回企画展は「万城目学城崎温泉」を開催。

施設[編集]

  • 1階 - <無料スペース>展示室「城崎温泉の記憶」、SHOP&SALON KINOBUN 、インフォメーション、手足湯(屋外)

    <有料スペース>企画展示室(半年毎に内容が変更)

利用情報[編集]

  • 開館時間 - 午前9時~午後5時
  • 休館日 - 毎月最終水曜日(祝日の場合は翌日)
  • 所在地 - 〒669-6101兵庫県豊岡市城崎町湯島357番地の1
  • 入館料 - 大人500円、中高生300円

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]


座標: 北緯35度37分30.8秒 東経134度48分38.4秒