太子河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

太子河(たいしが、拼音: tàizǐhé満州語ᠲᠠᠰᡥᠠ
ᠪᡞᠷᠠ
 転写:Tasha bira)は、中華人民共和国東北部遼寧省を流れる河川で、遼河水系に属する。

太子河 Taizi

遼寧省の東部に発し、渾河の南を東から西へ流れる。本渓市遼陽市を流れたのち、かつては渾河とともに遼河の分流である外遼河に合流していたが、現在は治水工事により合流点から渤海遼東湾まで、3川の流路が分けられている。

王政(後の始皇帝)に対して刺客・荊軻を送ったの太子・は、遼東に逃げた後、この川に身を投げて死んだとされる。太子河の名はこれに由来する。満州語のタスハ・ビラは「虎の川」の意。

外部リンク[編集]