渾河

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渾河(こんが、満州語ᡭᠣᠨᠡᡭᠠ
ᠪᡞᠷᠠ
 転写:hunehe bira)は、中華人民共和国東北部の河川で、遼河の支流。渾河は「泥の河」の意。旧称は瀋水とも玉帯河とも。

「Hun」が渾河
瀋陽市内の渾河

遼寧省吉林省の境界に源を発してのち両省の境界を流れ、薩爾滸を経て南西に遼寧省を縦貫して渤海遼東湾に注ぎ込む。

途中の主要都市は、撫順市瀋陽市。かつては遼河に合流していたが、工事により独立した水系となっている。