天野めぐみはスキだらけ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天野めぐみはスキだらけ!
ジャンル 少年漫画ラブコメディ
漫画
作者 ねこぐち
出版社 小学館
掲載誌 週刊少年サンデーS
週刊少年サンデー
レーベル 少年サンデーコミックス
発表期間 2015年10月号 - 12月号(週刊少年サンデーS)
2016年3号 - 連載中(週刊少年サンデー)
巻数 既刊15巻(2019年5月現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

天野めぐみはスキだらけ!』(あまのめぐみはスキだらけ)は、ねこぐちによる漫画作品。『週刊少年サンデーS』(小学館)にて、2015年10月号から12月号まで連載した後、『週刊少年サンデー』(同社)に移籍し、2016年3号より連載中。

作者の出身地でもある石川県河北郡内灘町及び金沢市の私立高校を舞台に[1][2]、幼馴染の男女を中心とした日常を描いたお色気ラブコメディ作品。主人公たちの高校入学後から物語が始まり、第100話時点で1年が経過し2年生に進級している。

あらすじ[編集]

私立星泉高校特進科の進藤学とスポーツ科の天野めぐみは、家が近所の幼馴染。目標のために勉強に集中したい学と、彼に気を許しすぎて様々なハプニングに見舞われるめぐみの日常と恋模様が中心となって描かれる。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

進藤 学(しんどう まなぶ)
本作の主人公。私立星泉高校1年1組、特進科所属。身長185センチメートル、体重55キログラム。10月10日生まれ。
東大進学を目指し、日夜勉強に明け暮れるガリ勉少年。長身痩躯の体型にジト目が特徴のモヤシっ子。真面目だが要領の悪い性格。
高校受験の際、第一志望の公立校に不合格となったことがトラウマになり、暇さえあれば勉強に取り組んでいる。近所に住む幼馴染のめぐみとは幼い頃からの遊び友達だったが、中学で疎遠な関係となった。同じ高校に通うようになってからは、めぐみに頼まれテスト勉強に協力するようになり、登下校や買い物などで一緒に行動することが多くなる。勉強一筋ながらも、めぐみと一緒の時間が増えてからは、下着や胸を意図せず見せられたりと、めぐみのスキだらけの仕草の数々に毎日のように動揺させられ、集中できなくなることに悩んでいる。それでも彼女のことは大事に思っており、無防備な仕草のフォローをしたり他の男子の好色な視線から庇うなど気遣いを見せている。ただし、対応を誤りめぐみに怒られることも少なくない。周囲の人物からは「付き合っているようにしか見えない」と評されている。
実家は両親が切り盛りする定食屋『進藤軒』で、手伝いに駆り出されることもあるため、人並み以上に料理ができる。1年生時の文化祭でも、めぐみのクラスの手伝いで遺憾なく発揮されている。お菓子作りも中々の腕前。
天野 めぐみ(あまの めぐみ)
本作のヒロイン。私立星泉高校1年10組、スポーツ科所属。身長160センチメートル、体重??キログラム。7月7日生まれ。
学の幼馴染。彼のことを「まー君」と呼び慕う剣道少女。剣道部のエースとして、1年次には同学年で唯一、大会の選抜メンバーに選ばれて活躍している。
非常に肉付きの良い体型をしている「ぷに子」。ガサツで無防備な性格だが、食べ過ぎによる体重増加には人一倍悩んでいる。顔立ちは美少女であり実は他のクラスの男子や他校に進学した同じ中学校の男子等には人気がある。また学があこがれている美川もめぐみのことをカッコいいと発言している。胸も大きく、体重と共に成長中。
偶然とはいえ、異常な頻度で学に下着を見せつけては、それを指摘する学を不条理に殴ってばかりいる。学相手には無防備極まりないが、普段は友人が注意を払っていてそれ程スキだらけではない。
剣道で推薦入学しているほどスポーツ万能の体育会系。その反面、学業は大の苦手であり、昇段試験の筆記試験を白紙で出し、不合格になったこともある。学のフォローを受けてからは赤点をとることもなく、二段の昇段試験も合格している。
学への恋愛感情を秘めており、交流が途絶えていた中学時代でも、ひそかに学の進学を応援するなど、学を一途に思い続けていた。高校に入ってからは彼が学校を出るタイミングを見計らって一緒に下校するなど積極的に交流しているが、気恥ずかしさに加えて学が美川に好意を抱いていることを知っているため、恋心を伝えられずにいる。
無類のお菓子好きで、学校でも何かしら持ち込んで食べている。食事も大きなおにぎりをあっという間に食べたり、重箱の弁当を平らげるなどかなりの健啖家。勉強以外に苦手なものは片桐と。雷は震えて動けなくなるほど。
実家は書店を経営。学も飼い犬のガクのエサを届けに来たり、めぐみに勉強を教えるため、よく訪れる。

進藤家[編集]

進藤 栄(しんどう さかえ)
学の父親。大の女好き。
進藤 歩(しんどう あゆみ)
学の母親。
進藤 躍馬(しんどう やくま)
栄の弟で、学の叔父にあたる。日の父親。大の女好き。海の家を経営してる。
進藤 累(しんどう るい)
躍馬の妻、学の叔母。
進藤 日(しんどう アキ)
学の従妹。6歳。
常に敬語口調で話す。学のことを好意的に思っており、めぐみを敵視している。だが、回が進むにつれて、めぐみと遊ぶようになってからは、彼女に対する態度も軟化してゆき、笑顔を見せるようになった。

天野家[編集]

天野 佑子(あまの ゆうこ)
めぐみの母。娘に負けず劣らず肉付きのよい体形。
以前より娘の恋心に気づいており、いろいろとアシストしているが、親として男女の一線を越えることは認めていない。
ガク
めぐみの親戚宅で生まれた雄犬。名前の由来は学。
女好きな性格。特におっぱい好きらしく、胸の大小によって態度が異なる。
めぐみの父
めぐみの父。現在に至るまで顔や名前は登場しておらず、謎の多い人物となっている。

私立星泉高等学校[編集]

生徒
鬼塚 楓(おにづか かえで)
めぐみの親友。普通科1年→2年、剣道部所属。
金髪ポニーテール。一人称は「オレ」。学のクラスメートの玉木栞とは同じ中学校。めぐみが学と一緒にいるところを目撃した後、めぐみの学への気持ちと、学の人となりを知ることとなり「悪い奴じゃない」とめぐみの恋を応援している。めぐみの後押しもあってスポーツ科、野球部の中村と付き合うようになった。中村は寮生活のため、学やめぐみのように一緒に登下校が出来ない事を少し残念がっている。
雨宮 真美(あまみや まみ)
めぐみの親友。普通科1年→2年、剣道部所属。黒髪ボブカットの幼児体形。巨乳が大好きなので部活の更衣室ではめぐみや林檎に対して過激なスキンシップをしているのがお約束となっている。
葉月 夏(はづき なつ)
スポーツ科1年、剣道部所属。
学、めぐみとは同じ中学の出身で、めぐみからは中学時代から剣道部で可愛がられていた。彼氏持ち。
野々市 林檎(ののいち りんご)
普通科1年、剣道部新入部員。めぐみが剣道をしている姿に憧れて入部。大人しめな性格ながらメガネっ子で巨乳。自宅はケーキ屋。
三澤 澪(みさわ みお)
めぐみと同じクラス(スポーツ科)で、水泳部に所属している。中学2年生の頃から幼馴染の彼氏(高校は別)と付き合っている日焼け女子。
めぐみの学への思いに最初に気がつき、以来度々、めぐみから学との関係について相談を受けている。バレンタインデーでは、めぐみが学にチョコレートを渡せるように協力するなど、2人の関係を暖かく見守っている。しかし2年生に進級後の修学旅行時にはめぐみに一途に好意を寄せられていることには気付かず他校の美川を思い続けている学への憤りを露わにしてMMK(まなぶとめぐみをくっつけ隊)の結成を楓に持ち掛けた。
世話焼きで学業の成績も優秀だが料理だけは苦手。なぜか冬でも日焼けをしている。
神楽 怜那(かぐら れんな)
スポーツ科3年、剣道部OB。スポーツ推薦で東京の大学へ進学する事が決まっている。
渋木 翼(しぶき つばさ)
スポーツ科2年→3年、剣道部部長。
勅使河原 向日葵(てしがわら ひまわり)
めぐみと同じクラス、バレーボール部所属。
望月 瑠奈(もちづき るな)
めぐみと同じクラス、ラクロス部所属。
猪村 直(いのむら なお)
めぐみと同じクラス、陸上競技部所属。
馬場 結(ばば ゆめ)
めぐみと同じクラス。
中村 英(なかむら えい)
スポーツ科1年→2年、野球部所属。楓に好意を抱く。
荒井 優佑(あらい ゆうすけ)
学と同じ1組。学からは『めんどくさがりの荒井』と言われているが、成績は学より良い。元々一緒にいることが多かったが2年次の修学旅行の最中に玉木に告白して交際を始めている。
玉木 栞(たまき しおり)
学と同じ1組。学からは『ちんちくりんの玉木』と言われているが、成績は学より良い。楓とは同じ中学で2年次の修学旅行の際には彼女の要請で学とめぐみの関係の進展に協力した。その最中に荒井に告白されている。
教師
和倉 徹(わくら とおる)
特進科1年1組の担任。
十文字 叶(じゅうもんじ かなえ)
星泉高校の養護教諭。髪はおさげで泣きぼくろがある。
本好 章子(もとよし あきこ)
星泉高校の司書。
片桐 きの子(かたぎり きのこ)
剣道部顧問。めぐみの在籍している1年10組の担任にして生活指導の教師でもある。
風紀や部の指導はとても厳しいため、ネクタイを付け忘れたり、通学かばんの中がおかしだらけのめぐみは頻繁に片桐に叱られている。

県立鏡丘高校[編集]

美川 遙(みかわ はるか)
学の中学時代の同級生で憧れ。才色兼備で、現在は進学校の鏡丘高校に通って東大進学をめざしている。
学は中学時代、美川とは顔見知り程度の関係だったが、ひそかに応援メッセージを送ってくれたと信じ自分の心の支えとしている。
須磨 雅紀(すま まさき)
学の中学時代の同級生で友人。鏡丘に不合格となった学を心配していた。実はめぐみに憧れていたが学とめぐみの仲の良い様子を見て割り込むスキがないと諦めた。
佐々木 崇(ささき たかし)
学の中学時代の同級生で友人。

その他[編集]

澄田 宙(すみだ そら)
めぐみの元隣人、京都大学経済学部2年生。

書誌情報[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ...石川県舞台ですよー。石川県出身ですので!”. Twitter (2015年12月16日). 2016年11月21日閲覧。
  2. ^ 週刊少年サンデー 2017年1月1日号 Vol.1 pp.424-429「サンデー非科学研究所 研究その32 横山不動産…?? ねこぐち先生編2」。2016年11月30日発行・発売。
  3. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 1”. 小学館. 2016年3月18日閲覧。
  4. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 2”. 小学館. 2016年6月17日閲覧。
  5. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 3”. 小学館. 2016年8月18日閲覧。
  6. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 4”. 小学館. 2016年10月13日閲覧。
  7. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 5”. 小学館. 2017年1月18日閲覧。
  8. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 6”. 小学館. 2017年4月18日閲覧。
  9. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 7”. 小学館. 2017年7月18日閲覧。
  10. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 8”. 小学館. 2017年10月18日閲覧。
  11. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 9”. 小学館. 2017年12月18日閲覧。
  12. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 10”. 小学館. 2018年3月16日閲覧。
  13. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 11”. 小学館. 2018年6月18日閲覧。
  14. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 12”. 小学館. 2018年6月18日閲覧。
  15. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 13”. 小学館. 2018年11月18日閲覧。
  16. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 14”. 小学館. 2019年2月18日閲覧。
  17. ^ 天野めぐみはスキだらけ! 15”. 小学館. 2019年5月17日閲覧。

外部リンク[編集]