大韓民国憲法第1条

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大韓民国憲法 第1条(だいかんみんこくけんぽう だいいちじょう)は、大韓民国憲法第1章「総綱」にある条文の一つ。大韓民国国体国制主権者)を規定する。

条文[編集]

제1조

① 대한민국은 민주공화국이다. ② 대한민국의 주권은 국민에게 있고, 모든 권력은 국민으로부터 나온다.

第一条

  1. 大韓民国は民主共和国である。
  2. 大韓民国の主権は国民にあり、全ての権力は国民から出て来る

解説[編集]

第一条は2つの項から成り、第1項では大韓民国の国制が「民主共和国」であることが、第2項では主権者が「国民」であること(国民主権)が明示されている。

沿革[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連条文[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]