大谷虎三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
大谷 虎三
おおたに とらぞう
生年月日 1899年1月27日
出生地 鳥取県米子市

在任期間 1947年 -
テンプレートを表示

大谷 虎三(おおたに とらぞう、明治32年(1899年)1月27日 - )は、日本実業家政治家。元赤沢組社長。元協同建設社長[1]。元米子市議会議員

経歴[編集]

鳥取県米子市出身[2]

大正14年(1925年鉄道省指定請負赤沢康平本店に入り昭和2年(1927年)同店代人昭和7年(1932年)赤沢組常務となり[2]、昭和8年(1933年)大鉄工業取締役米子支店長[2]。昭和19年(1944年)同社相談役[2]

昭和20年(1945年赤沢組社長に就任[2]。昭和21年(1946年)伯耆貨物自動車監査役[2]、昭和22年(1947年)同社取締役を各兼任[2]。なお山陰日日新聞社取締役米子商工会議所常議員を兼務[2]。この間昭和22年(1947年)、昭和26年(1951年)米子市議各当選[2]

人物像[編集]

趣味は囲碁[2][1][2]宗教禅宗[2]曹洞宗[1]。住所は米子市灘町[2][1]

家族[編集]

大谷家[編集]

(鳥取県米子市灘町

関連[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『新日本人物大観』(鳥取県版)1958年 オ…91頁
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 『第二十一版 大衆人事録 西日本編』 1960年 お226頁

外部リンク[編集]