大田亜侑

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

大田 亜侑(おおた あゆ、1960年 - )は、英語翻訳家

経歴[編集]

東京都生まれ。東京芸術大学音楽学部楽理科卒。

英語のミステリー、児童文学、パッチワーク関連本、雑誌記事などを翻訳する。

キルト作家、American Quilter's Society会員。産土開運カウンセラー。マインドブロックバスター・文京校主宰インストラクター。ホームページ制作スタジオ、リンククリーションズ主宰。父は元大蔵官僚大田満男、妹は医学者三宅幸子

翻訳[編集]

  • ルース・レンデル「黄色い百合」『ウーマン・オブ・ミステリー』に収録 扶桑社 1992
  • ルース・レンデル「フィーバー・ツリー」『スカーレット・レター』に収録 扶桑社 1993
  • ルース・レンデル「桜の木農場」『ウーマン・オブ・ミステリー2』に収録 扶桑社 1994
  • ケン・ウェバー「ツタンカーメン以来の大発見?!」『続5分間ミステリー』に収録 扶桑社 1995
  • ケン・ウェバー「スクタリからの報告書」『続5分間ミステリー』に収録 扶桑社 1995
  • 嶺井壽美子 『Foundation-Pieced Double Wedding Ring Quilts』 American Quilters Society 2012

翻訳/編集協力[編集]

  • パッチワーク通信社  隔月刊『パッチワーク通信』 1986〜
  • デアゴスティーニ・ジャパン  隔週刊『パッチワーク』 2011〜
  • デアゴスティーニ・ジャパン  週刊『赤毛のアンの家』 2011〜2013
  • パッチワーク通信社 『パッチワーク・キルト大事典』 1998
  • パッチワーク通信社 『赤毛のアンの手作りブック』 2002
  • 主婦と生活社『サンボンネットスーの12ヶ月』 2002
  • 主婦と生活社『赤い刺しゅう、青い刺しゅう』 2004
  • "Changing Seasons" (E.P. Dutton, USA)  1992
  • "Quilter's Newsletter Magazine" (USA) 1990〜
  • "Quilter's Life" (USA) 2010〜
  • "Down Under Quilts" (Australia) 1990〜



翻訳/通訳[編集]

  • インターナショナル・キルトウイーク横浜 (毎年開催)1995〜
  • アメリカキルト協会(AQS)のキルトウイーク(パドゥカ)にて通訳 2014
  • Island Quilts 2000 海外キルト講師ワークショップおよびレクチャー(ディードラ・アムスデン、ジニー・エックリー、ハリ・ウォーナー、ヴァレリー・ハーダー、スカーレット・ローズほか) 1990〜2000



メールマガジン[編集]

参考文献[編集]