大泉りか

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

大泉 りか(おおいずみ-、1977年 - )は日本女性小説家エッセイスト東京都練馬区出身。跡見学園女子大学文学部美学・美術史学科卒業。[1]

概説[編集]

風俗系出版社を経て、フリーのウェブ製作者・ライターとして活動。2003年、自伝的小説「FUCK ME TENDER」でデビュー。

小説家としては大泉りか名義で、ピンクローターズの活動の際は栗戸 理花(くりと りか)名義で活動する。

作品[編集]

書籍[編集]

大泉りか名義[編集]

参加作品

栗戸理花名義[編集]

フォトエッセイ

映像化された作品[編集]

  • FUCK ME TENDER

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「FUCK ME TENDER」 出演者オーディション

外部リンク[編集]

ピンクローターズ