大屋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大屋 一(おおや はじめ、1966年5月12日 - )は、日本実業家インターネット技術者で株式会社ブロードテック代表取締役。

人物[編集]

愛知県名古屋市出身。法政大学経済学部中退。老舗洋食店の長男だったが、家業は継がなかった。経営する会社もマネジメント・バイアウトによるものだったことから「いずれにしても二代目」と語る。

経歴[編集]

80年代に原宿ホコ天で人気を博したパフォーマンスグループ「ストリート・ファイター」(後に劇団一世風靡・ECNA-D等と「パロッツ」となる)のメンバーとして活動。

90年以降は株式会社ブロードミュージックのプロデューサーとして、テレビ朝日の番組主題歌やイベントのプロデュースをしていたが、日本のインターネット黎明期にナショナルクライアントのサーバーホスティングWebインテグレーションを事業化。

1995年同社取締役、2001年同社専務取締役を経て、2005年に社名変更した株式会社ブロードテック代表取締役社長に就任。

一般社団法人日本プライバシー認証機構 認定プライバシーコンサルタント/NTT東日本オンラインセミナー講師。

外部リンク[編集]