大倉尾根

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
写真右上から左下に下るのが大倉尾根(三ノ塔から撮影)。右上の山は塔ノ岳
大倉尾根の地図。オレンジが大倉尾根登山道で、緑は他の登山道。

大倉尾根(おおくらおね)とは、丹沢山地塔ノ岳 (1491m) から大倉 (290m) に至る尾根である。丹沢大山国定公園神奈川県立丹沢大山自然公園に属す。

丹沢山地で最も登山者が多い尾根で、一年を通して登山者が絶えない。この登山者の多さから登山道の裸地化が問題となっており、特に花立周辺では深刻化している。全長約7km、標高差約1200mで、だらだらとした長い登りが続くことから「バカ尾根」という別称もある。

アクセス[編集]

小田急線渋沢駅から「渋02」(大倉行)に乗車し「大倉」バス停(終点)で下車(15分)。バスは1日約30本、1時間2本が中心だが、休日の朝は1時間4本。

大倉尾根の山小屋[編集]

休日は全て通年営業しているが、不定期に休むこともある。

山小屋名 位置 (標高) 有人・無人
(営業日)
トイレ 備考 画像
尊仏山荘[1] 塔ノ岳山頂
(1,491m)
有人(通年) あり(50円) Sonbutsusanso.JPG
花立山荘[2] 花立付近 有人(休日) Hanadate sansoh.JPG
堀山の家[3] 有人(夏期以外は休日営業、夏期は毎日営業) Okura-one Horiyamanoie.JPG
駒止茶屋 有人(休日) Okura-one Komadome.JPG
見晴茶屋[4] 有人(休日) 大倉尾根の見晴茶屋.jpg
大倉高原山の家[5] 有人(休日)
観音茶屋 有人(夏期以外は休日営業、夏期は毎日営業)

麓の大倉バス停にはレストハウス(飲食可能、通年営業)、秦野ビジターセンター(登山道の情報、登山ポスト、提出用の用紙、筆記用具などあり)がある。

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]