大久保彦三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大久保 彦三郎(おおくぼ ひこさぶろう、安政6年(1859年) - 明治40年(1907年7月19日)は、讃岐国三野郡財田上村戸川(現・香川県三豊市財田町財田上字戸川)、大久保森冶の五男、四国最古の私立学校・忠誠塾(後の尽誠学園)の創始者。香川県議会副議長。大久保諶之丞の弟で剛石または在我堂と号した。

参考[編集]

  • 財田町誌