学校法人尽誠学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
尽誠学園から転送)
Jump to navigation Jump to search

学校法人尽誠学園(がっこうほうじんじんせいがくえん)は、香川県でいくつかの学校を運営する学校法人である。理事長大久保直明。所在地は香川県善通寺市生野町。

沿革[編集]

忠誠塾発祥の地
  • 1882年(明治15年) - 大久保彦三郎、現在の香川県三豊市財田町財田上で私塾を始める。
  • 1883年(明治16年) - 夜学校「三餘舎」を始める。
  • 1884年(明治17年) - 「忠誠塾」を始める。
  • 1887年(明治20年) - 「忠誠塾」を現在の京都市下京区東若松町に移し、「尽誠舎」に改称する。
  • 1892年(明治25年) - 彦三郎、病気のため「尽誠舎」閉舎する。
  • 1894年(明治27年) - 「尽誠舎」を現在の香川県仲多度郡まんのう町吉野下で再開する。
  • 1899年(明治32年) - 「尽誠舎」を現在の香川県善通寺市生野町に移す。
  • 1910年(明治43年) - 「私立尽誠中学校」に改組する。
  • 1920年(大正9年) - 「私立尽誠中学校」を「尽誠中学校」に改称する。
  • 1944年(昭和19年) - 「尽誠中学校」の設置者を「財団法人尽誠中学校」とする。
  • 1947年(昭和22年) - 新制「尽誠中学校」を設置する。
  • 1948年(昭和23年) - 旧制「尽誠中学校」を新制「尽誠学園高等学校」に改称する。
  • 1951年(昭和26年) - 「財団法人尽誠中学校」を「学校法人尽誠学園」に改組する。
  • 1967年(昭和42年) - 「香川短期大学」を設置する。
  • 1968年(昭和43年) - 入学生徒減少のため、「尽誠中学校」休校する。
  • 1969年(昭和44年) - 「香川高等看護学校」を設置する。
  • 1976年(昭和51年) - 「香川高等看護学校」を「香川看護専門学校」に改称する。
  • 1977年(昭和52年) - 「社会福祉法人尽誠福祉会」を設立する。「尽誠福祉会」、香川短期大学付属施設「のぞみ保育園」を香川県善通寺市上吉田町に設置する。
  • 1988年(昭和63年) - 「香川短期大学附属女子高等学校」を設置する。
  • 1995年(平成7年) - 「尽誠中学校」を香川県高松市鬼無町佐料に移し、「香川誠陵中学校」に改称、再開する。
  • 1998年(平成10年) - 「香川短期大学附属女子高等学校」を香川県高松市鬼無町佐料に移し、「香川誠陵高等学校」に改称、共学化する。
  • 2003年(平成15年) - 「尽誠福祉会」、特別養護老人ホーム諶之丞の丘」を香川県三豊市財田町財田上に設置する。
  • 2016年 (平成28年) ‐看護専門学校併設の新校舎設立。旧校舎を取り壊し県に売却 元校長名誉顧問に就任

運営[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]