大久保三郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大久保 三郎(おおくぼ さぶろう、1930年 (昭和5年) 2月26日)- 1998年平成10年)11月10日)は、ピアノ伴奏者。

1957年10月から1998年9月まで、およそ41年間に渡り、NHKラジオ体操のピアノ演奏を担当した。レコードカセットテープCD用音源も大久保の演奏によるものである。この間、1960~80年代には慶應義塾中等部教諭を兼ね、オーケストラ指導も行なった。

1998年平成10年)11月10日急性肝不全のため横浜市の病院で死去。68歳。