大中寺 (沼津市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大中寺
Daichu-ji (Numazu).JPG
所在地 静岡県沼津市中沢田457
山号 沢田山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 不動明王
創建年 正和2年(1313年)
開山 夢窓疎石
公式HP 沢田山大中寺
法人番号 7080105000393 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

大中寺(だいちゅうじ)は静岡県沼津市にある臨済宗妙心寺派寺院。山号は沢田山。本尊は不動明王の名所として有名。駿河梅花文学賞を設けて文学の発展に貢献している。

歴史[編集]

寺伝によれば開山は夢窓疎石で、鎌倉時代末期の正和2年(1313年)、夢窓が愛鷹山(沼津市北方)に営んだ草庵を移して寺にしたものという。夢窓の来訪以前には真言宗寺院であったとの伝えもあり、現在も禅寺としては珍しく、密教系の不動明王を本尊とする。

伽藍[編集]

  • 鐘楼門 - 入母屋造の楼門で、上層を鐘楼とする。天保12年(1841年)の建立。
  • 恩香殿 - 明治42年(1909年)建立。観梅のため皇族が滞在した際に使用された。国の登録有形文化財(建造物)
  • 通玄橋 - 国の登録有形文化財(建造物)

所在地[編集]

静岡県沼津市中沢田457

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]