境川自転車歩行者専用道路

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
河川管理用通路・自転車歩行者専用道路
境川自転車歩行者専用道路
境川ゆっくりロード
路線延長 14.5km(連続整備済み区間 11.7km)
起点 町田市鶴間(境川 鶴瀬橋付近)
終点 町田市小山町(境川 坂本橋上流)
接続する
主な道路
記法
神奈川県道451号藤沢大和自転車道線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

境川自転車歩行者専用道路(さかいがわじてんしゃほこうしゃせんようどうろ)は、東京都神奈川県が管理する境川の河川管理用通路のうち、町田市が管理している鶴瀬橋(町田市鶴間東京女学館大学前)付近から共和橋(町田市矢部町)までと高橋(町田市小山町馬場)から坂本橋上流(町田市小山町田端)までの14.5kmの区間を整備した自転車歩行者専用道路

起点から下流に向かって約1km先にある神奈川県道451号藤沢大和自転車道線と、当道路の町田市鶴間から町田市街地までの区間を併せて、一般に境川サイクリングロードと呼ばれる。

概要[編集]

町田市が2011年に鶴瀬橋付近から坂本橋上流までの境川沿い14.5kmの区間(未整備区間を除く)における道路愛称の一般公募を行い、選考の結果、境川ゆっくりロードと命名された。 なお、共和橋から高橋までが未整備となっている。 

路線データ[編集]

  • 総延長 :14.5km(連続整備済み区間 11.7km[1]
  • 起点 :東京都町田市鶴間(鶴瀬橋 下流部)
  • 終点 :東京都町田市小山町(坂本橋 上流部)
  • 未整備区間 :東京都町田市矢部町(共和橋) - 東京都町田市小山町(高橋)

路線状況[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 鶴瀬橋付近から共和橋までの区間。

外部リンク[編集]