土屋兼久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つちや かねひさ
土屋 兼久
本名 土屋 兼久
生年月日 (1981-02-16) 1981年2月16日(38歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
身長 175cm
血液型 A型
職業 俳優
配偶者 中川えりか2018年 - )
公式サイト http://www.6banceed.com/
テンプレートを表示

土屋 兼久(つちや かねひさ、1981年2月16日 - )は、日本俳優

血液型A型。所属劇団劇団6番シード。所属事務所ALBA (芸能プロダクション)

人物・来歴[編集]

  • 2002年 劇団6番シードへ入団
  • 2014年 黄金のコメディフェスティバルにて「審査委員長 鈴木聡賞」と「俳優賞」を受賞

主な出演作品[編集]

舞台[編集]

劇団6番シード公演
  • 「ペーパーカンパニー ゴーストカンパニー」 君島勉
  • 「ホテルニューパンプシャ-206」(2003年) 牧村透
  • 「傷心館の幽霊」(2003年) 掛井浩
  • 「テンリロ★インディアン」 椋梨拓海
  • 「ギブミー・テンエン」 羽流万太郎(マン坊)
  • 「ラストシャフル」 塩野元典(ノリ)
  • 「TRUSH!」 ハッシュ(ボブ)
  • 「露の見た夢」(2005年) 兵士ガモ
  • 「最後の1フィート」 赤井克司
  • 「ブルーテント クリスマス」 救急隊員
  • 「call me call you」 A班 明智
  • 「MUKAIYAMAザ・トラブルマスターズ」(2006年) 椎名肇
  • 「かりすま」 万吉
  • 「ザ チキン☆セラピー」 金田浩次
  • 「0:44の終電車」 橋上誠
  • 「ラストシャフル」(2007年) 横田恭平
  • 「ミキシング・レディオL⇔R(L)」 宮古田進
  • 「うちに来るって本気ですか?」 御殿場忍
  • 「最後の1フィート 〜一篇の映画を巡る3つの物語〜」(2008年) 北正市
  • 「賊」 四図(しずか)
  • 「テンリロ☆インディアン」 ヒッチハイカー:伊藤成二
  • アトリエ公演『ショートストーリーズ』
    「3人の男とひとりの女」青木高志
    「Re:」信二/「新妻さん」新妻さん
    「潜入記者今井」今井
    「天気と戦う女」
  • 「twelve 〜天国の待合室〜」 会計士:吉岡湧
  • 「ドライビングエンゼルフィッシュ」 鱗太郎
  • 「ペーパーカンパニーゴーストカンパニー」 柳田太一
  • 「関ヶ原でダンス」 利功
  • ショートストーリーズ〜夏の片隅でみつけた6つの物語〜
    「バスケットボールダイアリーズ」茶々見知留
    「Re:」ユウ(男)
    「オレンジ新撰組」梟夜吉
    「天気と戦う女」
  • 「ザ・ボイスアクター〜アニメーション&オンライン〜」魚来まこと(東京公演)/日野優
  • 「ホテルニューパンプシャー206」 郡山真二
  • 「ギブミーテンエン〜昭和29年のクリスマス〜」 水島
  • 「天国の待合室」 源風幸太郎
  • 「ボイルド・シュリンプ&クラブ」 橋上誠/星一二三
  • 「傭兵ども!砂漠を走れ!」 伍長(サバンナ編)/ミズシマ(オアシス編)
  • 「call me call you」 大楽克己
  • 「Dear Friends」 指向井彰
  • 「オレンジ新撰組リターンズ」 歩太
  • 6C×BCS〜夏のショートストーリーズ〜
    「暗殺者の預言と預言者の暗殺」暗殺者
    「ジャガーノート」チャズ
    「几帳面独白道化師」テイラー
    「サザンクロスの咲く丘」水島
  • 「メイツ!」 渋木徹
  • 「ザ・ボイスアクター」 前田屋七(おでん大佐)
  • 「ふたりカオス〜黄色いハンマーを持った女と花瓶を頭に乗せた男〜」 坂宮祐次 / 田所健二 / 智嗣
  • 「メイツ!」(2016年) 渋木徹
  • 「Life is Numbers」
  • 劇団6番シード番外公演-1/3- 「テンリロ☆インディアン」(2016年)
  • 「人生の大事な部分はガムテで止まっている」
  • 劇団6番シード番外公演-2/3- 「ごめんなさいが言えない人々」
  • 「D・ミリガンの客」(2017年)
  • 劇団6番シード番外公演-3/3- 「ある日、ぼくらは夢の中で出会う」
  • 「TRUSH!」(2018年)
  • 「傭兵ども!砂漠を走れ!」(2018年)
外部出演
  • 「On Your Mark」(2003年)
  • 深空地帯#7「ALICE」(2005年)
  • Funny*Flying*Fish「襲〜かさね〜」(2007年)
  • 劇団虎のこ「サムリーマン 〜ト音記号〜」(2008年)
  • 劇団虎のこ「Time Trouble 齢30」(2009年)
  • 劇屋いっぷく堂「SO SHOW 天国 〜パパは訴訟中〜」(2010年)
  • 劇屋いっぷく堂「課長、コクっちゃえば?」(2010年)
  • 宇田川美樹プロデュース公演 UDA☆MAP「ガールズトークアパートメント」(2010年)
  • LIVE LIKE LIFE「らんでぶ〜」(2011年)
  • しげっちん企画「FESTA1000」(2011年)
  • 劇屋いっぷく堂「ウェディング葬送曲」(2012年)
  • 宇宙食堂「宇宙家族ヤマザキ」(2012年)  
  • 劇屋いっぷく堂presents劇屋まんぷく堂「プレ・ママ」(2013年)
  • LIVE LIKE LIFE「しんぷる」(2013年)
  • 集団as if〜「迷中の学舎」(2013年)
  • バンタムクラスステージ「Jack moment.」(2014年)
  • バンタムクラスステージ<黄金のコメディフェス2014参加作品>「シャンタンスープ」(2014年)
  • バンタムクラスステージ「かべぎわのカレンダリオ」(2015年)
  • ACRAFT「アンソロジー〜この歌にねがゐをこめて〜」(2015年)
  • ポップンマッシュルームぴあ野郎「錆びつきジャックは死ぬほど死にたい」(2015年)
  • チームまん○「-GUNNAN JILL-」(2016年)
  • liberta 9 steps「ハッピー・スーサイド・カンパニー」(2016年)
  • 空飛ぶ猫☆魂「8月のウィークエンド・プロフェシー」(2016年)
  • 演人の夜「夢現の物語」(2016年)
  • ○組本公演「Happy Spell」(2017年)
  • ○組本公演「バック・トゥ・ザ・君の笑顔」(2017年)
  • 哀女「JK OF THE UNDEAD」(2018年)
  • otona project「ゴリラ」(2018年)
  • 犀の穴プロデュース「MODS #2 ハートに火をつけて」(2018年)

映像作品[編集]

  • 「ロング・オービット」(2006年、監督・脚本:菅澤聖康)
  • 企画演劇集団ボクラ団義「終焉少女」(2013年、監督:山岸謙太郎 / 脚本:久保田唱
  • 劇団6番シード×Project Yamaken(2015年 - 、監督:山岸謙太郎 / プロデューサー・脚本:松本陽一)
    • 「D・PROJECT」
      第1弾「トウドウ編・ツチヤ警部編」
      第2弾「UDA編・ヒグチ君編」
      第3弾「オザワ総理編」
      最終章「シーナ編・クリュウ編」

脚注[編集]

外部リンク[編集]