図書館資料

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

図書館資料(としょかんしりょう)とは、図書館に備え付ける資料のことである。

一般的に図書館が備え付ける資料は、図書が基本であるが、図書館資料には、図書以外のものも含まれる。具体的には、図書館法昭和25年法律第118号)の第3条第1号などで、郷土資料地方行政資料美術品レコードフィルム収集にも十分留意した図書、記録視覚聴覚教育の資料その他必要な資料などと定義されている。

図書館資料の分類排列の方法としては、日本十進分類法日本目録規則などがあり、図書館資料の専門職としては、司書司書補などがある。


関連項目[編集]