喜味家たまご

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
喜味家 たまご
本名 篠原 恒代
生年月日 1956年
言語 日本語
方言 関西方言
師匠 岡本弥八
相方 喜味こいし
芸風 日本舞踊女道楽
事務所 和光プロダクション
親族 喜味こいし(父)

喜味家 たまご(きみや -、1956年 - )は、日本舞踊家。女道楽の芸人。本名、篠原 恒代(しのはら つねよ)。特定非営利活動法人上方演芸研進社mydoの理事。

日本舞踊では藤間史貴を名乗る。

来歴[編集]

関西(上方)漫才を代表する夢路いとし・喜味こいし喜味こいしの次女。

日本舞踊新内女道楽の芸で舞台に立つ。また父こいしの戦争体験を語り継ぐ講演も行っている。

ビクトリア・トルストヴァとのお笑いコンビ「たまご&ビクトリア」でM-1グランプリ2017に出場した。

外部リンク[編集]