和連

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

和連呉音:われん、漢音:かれん、拼音:Hélián、生没年不詳)は、後漢末の鮮卑族の大人(たいじん:部族長)。檀石槐の次子(兄の名は不詳)。

生涯[編集]

檀石槐の子として生まれる。

兄が夭折したため、父が亡くなると後を継いだ。貪欲淫乱で公平を欠いたため、部下の半数が彼に従わなかった。

霊帝の末年、しばしば漢の北方を侵したが、北地郡漢人に、で殺害された。子の騫曼は幼かったので、兄の子の魁頭が代わって立った。

関連項目[編集]

参考資料[編集]

  • 三国志』(魏書:烏桓鮮卑東夷伝 注釈『王沈魏書』)
先代:
檀石槐
鮮卑の大人
?年 - ?年
次代:
魁頭