吉田知弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田 知弘(よしだ ともひろ、1975年5月17日 - )は、日本プロ麻雀協会に所属していた競技麻雀の元プロ雀士であり、同協会の理事であった。プロフレーズはフィールドレーサー東京都出身。

コージー冨田に「こども!?」と言われるくらい可愛らしく、親しみやすい人物である。

セガネットワーク対戦麻雀MJ3(以下、MJ3)では、開始当初は雀荘モードで、最高ランクのSクラス雀荘である「皇帝楼」の番人を務めていたが、その後、なぜかAクラスの「雀荘ベガス」の担当になり、さらにはSプロの肩書きを持っていながらCクラス雀荘である「雀荘 牌道場」の担当になっていた。また、2007年11月に行われたMJ3内のイベント「第2回MJオープン」では、東風戦10回連続トップという驚異的な成績を上げ、見事全国1位になりプロの貫禄を示した。

2010年3月31日をもって、正式にプロ雀士を引退した。

雀風[編集]

自称、七対子が嫌いである(ちなみに、実際に七対子で和了る割合は、MJ3の記録を見る限りでは、ライバルである鍛冶田良一プロと比較してもあまり変わらない[独自研究?])。

もちろん、雀力は超一流[独自研究?]

獲得タイトル[編集]

  • 2002世界麻雀選手権 団体優勝
  • 第2回雀将戦 優勝
  • 第5回日本オープン 準優勝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]