吉田広明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
よしだ ひろあき
吉田 広明
生誕 1964年(53–54歳)
日本の旗 日本
職業 映画評論家

吉田 広明(よしだ ひろあき、1964年 - )は、日本の映画評論家である。

経歴[編集]

2008年、ジョセフ・H・ルイスアンソニー・マンリチャード・フライシャーについて論じた『B級ノワール論』が作品社より刊行される[1][2]

著書[編集]

  • B級ノワール論 ハリウッド転換期の巨匠たち(2008年)
  • 亡命者たちのハリウッド 歴史と映画史の結節点(2012年)

脚注[編集]

  1. ^ 唐沢, 俊一 (2009年1月25日). “B級ノワール論 ハリウッド転換期の巨匠たち”. 朝日新聞. 2013年9月7日閲覧。
  2. ^ 平澤, 竹識 (2009年6月15日). “「B級ノワール論」吉田広明(著者)インタビュー”. 映画芸術. 2013年9月7日閲覧。