古橋悌二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古橋 悌二(ふるはし ていじ、1960年7月13日 - 1995年10月29日)は、日本の現代美術家、メディア・アーティスト。

京都府京都市出身。京都市立芸術大学大学院構想設計科修士課程修了。1984年にダムタイプ(Dumb Type)を結成し、以降中心メンバーとして活動[1]。1992年にHIV陽性を公表し、1994年にはジェンダー、セクシュアリティ、国籍、人種をテーマとしたメディア・パフォーマンス作品「S/N」を発表[2]。1995年10月29日、サンパウロにて公演が行われる中、日本にて敗血症により死去[3][4][5]

主な作品[編集]

  • 1986年 「Plan for sleep」(Performance)
  • 1988年 「PleasureLife」(Performance)
  • 1990年 「pH」(Performance)
  • 1992年 「S/N」(Performance)
  • 1994年 「LOVERS」(Video Installation)[6]

脚注[編集]

  1. ^ メモランダム リトルモアブックス、2015年4月28日閲覧
  2. ^ 古橋悌二 NTT ICC、2015年3月19日閲覧。
  3. ^ 古橋悌二 独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所、2015年3月19日閲覧。
  4. ^ 日本メディアアート史 アルテスパブリッシング、2015年4月28日閲覧
  5. ^ メモランダム リトルモアブックス、p221、2016年3月5日閲覧
  6. ^ Teiji Furuhashi MOMA、2015年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]