古座川町ふるさとバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古座川町ふるさとバス(こざがわちょうふるさとバス)は、和歌山県東牟婁郡古座川町にて運行している廃止代替バスである。

概要[編集]

  • 熊野交通の町内バス路線廃止に伴い、その代替として運行を開始した。
  • 運賃は300円均一である。
  • 運行形態は、道路運送法の規定に基づく自家用自動車(白ナンバー車)による有償運送(いわゆる80条バス)である。
    • 運行業務を、熊野交通に委託している。

沿革[編集]

路線[編集]

以下2路線がある。 

本川線
小川線
  • JR串本駅 - くしもと町立病院 - 古座駅 - 中湊 - 役場前 - ぼたん荘 - 明神橋 - 明神学校前 - 明神橋 - 中崎 - 滝の拝 - 田川


このほかに、ふるさとバス本川線に接続するかたちで以下のスクールバスを運行している。一般利用客も混乗で利用可能である。

添野川スクールバス
  • 寺屋敷橋 - 添野川寺下 - 湯の花温泉 - 湯の花橋 - 佐田桜公園(→下露)
  • (湯の花橋→)五郎橋 - 平井
    • 日曜・祝日・年末年始(12月29日 - 1月3日)は運休。
平井スクールバス
  • 平井 - 平井川橋 - 湯の花橋 - 佐田桜公園 - 三尾川橋 - 南平橋 - 里川橋 - 和深駅
    • 日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)は運休。土曜日は佐田桜公園止めで和深駅へは行かない。
ふるさとバスの車両(2003年当時)


参考文献[編集]

外部リンク[編集]