口和郷土資料館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 口和郷土資料館
Kuchiwa Hostorical Museum
施設情報
正式名称 庄原市口和郷土資料館
事業主体 庄原市
開館 1982年昭和57年)[1]
所在地 727-0112
広島県庄原市口和町永田9
位置 北緯34度53分37.69秒 東経132度55分37.19秒 / 北緯34.8938028度 東経132.9269972度 / 34.8938028; 132.9269972座標: 北緯34度53分37.69秒 東経132度55分37.19秒 / 北緯34.8938028度 東経132.9269972度 / 34.8938028; 132.9269972
外部リンク 口和郷土資料館
プロジェクト:GLAM

口和郷土資料館(くちわきょうどしりょうかん)は、広島県庄原市口和町永田にある博物館

概要[編集]

広島県立庄原格致高等学校口和分校の廃校により、校舎をそのまま資料館として利用する形で1982年に開館。 開館当初は地元の古民具や化石を中心に展示していた。 現在の館長の就任以降、古いアナログ音響映像機器・プロ用放送機器なども加えて展示を行っている(完動品)。地元の廃業した映画館の設備を流用し、館内にミニシアターを設けている。

開館日[編集]

  • 毎週月曜日、木曜日、土曜日(いずれも09:00-17:00)

展示内容[編集]

  • 古民具
  • 化石 
  • 蓄音機・レコード盤・オーディオ機器
  • 映画館(映写機 16mm 35mm)
  • 写真機器
[ヘルプ]

脚注[編集]

  1. ^ 庄原市口和郷土資料館”. いつもNAVI. 2015年11月21日閲覧。

外部リンク[編集]