原田一之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

原田 一之(はらだ かずゆき、1954年1月22日 - )は、日本実業家京浜急行電鉄代表取締役社長。

来歴・人物[編集]

神奈川県横須賀市平作出身。神奈川県立横須賀高等学校[1]東北大学法学部卒業。真壁昭夫法政大学教授は高校の同級生[2]

1976年京浜急行電鉄入社、上大岡駅配属。三崎営業所金沢文庫車掌区での勤務等を経て、1998年京浜急行電鉄鉄道本部計画営業部営業課長、2001年京急ステーションサービス代表取締役社長、2004年京浜急行電鉄鉄道本部計画営業部長、2005年同社人事部長などを経て、2007年取締役鉄道本部計画営業部長、2010年常務取締役鉄道本部長兼事業計画推進部長、2011年専務取締役グループ戦略室長。2013年代表取締役社長に就任[3][4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 神奈川県立横須賀高等学校 朋友会
  2. ^ 「同級生の忠告 原田一之」2016/7/11付日本経済新聞 朝刊
  3. ^ 京浜急行電鉄社長に原田氏日本経済新聞 2013年5月9日
  4. ^ 「 原田 一之 さん(高24期)」神奈川県立横須賀高等学校 同窓会
先代:
石渡恒夫
京浜急行電鉄社長
2013年-
次代:
-