博士候補

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
博士候補証書カバー(ソビエト時代のもの)

博士候補(はくしこうほ、はかせこうほ、ロシア語: Кандида́т нау́к、ラテン文字転写の例:Kandidat nauk英語: Candidate of Sciences)または、準博士(じゅんはくし、じゅんはかせ)は、学位の一種。ソビエト連邦ロシア連邦および独立国家共同体(CIS)、東欧諸国における学位である。欧米諸国におけるPh.D.に相当する[1][2]:п. 262

ロシア大学において博士候補号は、講師さらには教授職を得るための必須用件である。

博士候補号は、1934年1月13日ソビエト連邦人民委員会議の命令によって他の学位と共に創設された。

脚注[編集]

  1. ^ Волков М. Н. Кандидат наук — статья из Большой советской энциклопедии
  2. ^ Пересмотр Международной стандартной классификации образования (МСКО). UNESCO (5 сентября 2011). Архивировано из первоисточника 15 июля 2013

出典[編集]

関連項目[編集]