南波誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

南波 誠(なんば まこと、1951年 - 1997年4月23日?)は、日本のヨットセーラーである。京都産業大学卒業。アメリカスカップに過去2回ニッポン・チャレンジの一員として参加し、中でも1995年大会ではスキッパーとしてニッポン・チャレンジを率いたが、いずれも予選であるルイ・ヴィトンカップで敗れた。その後、ヨットレース中に救命胴衣をつけていないまま海に落ち消息を絶った。

経歴[編集]

  • 1992年
  • 1995年
    • ルイ・ヴィトンカップに出場、スキッパーとしてチームを率いるも予選敗退。
  • 1997年
    • 4月23日大阪市主催のヨットレース「SAIL OSAKA '97」に参加中、救命胴衣をつけないまま海に落ち行方不明となる。亡くなったものと最終的に判断された。

雑学[編集]

  • アサヒスーパードライのCMに出たことがある。
  • アメリカスカップは当時NHK-BSで連夜に渡って放送された。(ニッポン・チャレンジ以外の勝負も含めて)

関連書籍[編集]

  • 1992年4月5日俺達は負けた―アメリカズカップ初挑戦の記録(松原仁・原健 共著)