半谷精一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

半谷 精一郎(はんがい せいいちろう、1953年 - )は、情報通信工学の研究者、東京理科大学工学部電気工学科教授工学博士)。

1953年東京都出身。75年東京理科大学工学部電気工学科卒。81年同大学大学院博士課程修了。81年東京理科大学工学部電気工学科助手。91年同助教授。94年米スタンフォード大学客員研究員。01年より現職。[1]

研究課題[編集]

  • ディジタル蝸牛フィルタを用いる話者ならびに音声認識
  • 動画像の画質に関する研究
  • ペンの傾きを利用する筆者照合

主な著作・編著・共著・監修[編集]

  • 『ディジタル信号処理』(単著)
  • 『電子計算機概論』(共著)
  • 『JPEG・MPEG 完全理解』(共著・いずれもコロナ社)

主な受賞[編集]

  • 通信ソサイエティ功労顕彰状