千賀愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

千賀愛(せんが あい、1974年 - )は、日本の教育学者北海道教育大学札幌校特別支援教育専攻准教授。専門は障害児教育

略歴・人物[編集]

三重県津市出身。東京学芸大学教育学部障害児教育専攻卒業、同大学院連合学校教育研究科博士課程修了。教育学博士日本学術振興会特別研究員を経て、2004年北海道教育大学岩見沢校助教授。2007年現職。近況は北海道教育大学特別支援教育公式サイト「ほくとくネット」で紹介されている。

研究[編集]

所属学会は、日本特別ニーズ教育学会、日本特殊教育学会、日本教育学会、教育史学会、日本デューイ学会、社会事業史学会、北海道特別支援教育学会。

著書[編集]

  • 『デューイ教育学と特別な教育的配慮のパラダイム:実験学校と子どもの多様な困難・ニーズへの教育実践』風間書房、2009年。
  • 『特別支援教育の基礎と動向―新しい障害児教育のかたち』(第15章 小中学校における校内支援システムと巡回指導:共著者:世羅史子との共著)、培風館大沼直樹吉利宗久編、2007年。