千葉コズエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

千葉 コズエ(ちば コズエ、12月22日[1] - )は日本漫画家埼玉県出身[1]血液型はA型[1]

2004年から小学館の『Sho-Comi』にて執筆中。

来歴・人物[編集]

2004年、『少女コミック』増刊6月15日号にて掲載された「ヌードの時間」でデビュー[1]

当初は画家になりたいと思っていたが、自身が小学2年生の頃、当時『なかよし』(講談社)にて掲載されていた『あこがれ冒険者』(あさぎり夕)を読んだことから漫画家を志すようになる[2]

『君と恋におちる魔法で』の短期連載を期に徐々に頭角を表し、『ひとりぼっちはさみしくて』で初の長期連載を果たす。

絵文字のようなニコニコマークがよくサイン時などに描かれており、『BLUE』の題名にも使われている。

2011年から『くれよん・でいず』を連載中。

主な作品[編集]

  • 7限目はヒミツ。
  • あまい*すっぱい*ほろにがい
  • 夜の学校へおいでよ!
  • ぎゅっとしてチュウ
  • 24COLORS
  • 君と恋におちる魔法で
  • 左手のラブレター
  • ひとりぼっちはさみしくて(全3巻)
  • BLUE(全8巻)
  • くれよん・でいず(全4巻)
  • 恋と欲望のススメ
  • 恋とか、キスとか、カラダとか。(全4巻)

オムニバス作品[編集]

  • メガネ〜はずしてもいいですか?〜
    • 「ぎゅっとしてチュウ」収録
  • 放課後、キミと恋をして。
    • 「思春期BABY」収録
  • 好きって言えない。
    • 「左手のラブレター」収録
  • 幼なじみじゃダメですか?

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 2008年にリリースされた、フラワーコミックス『24COLORS』内の千葉コズエプロフィールより。
  2. ^ 2009年にリリースされた、フラワーコミックス『ひとりぼっちはさみしくて 2巻』内の作者によるコメント欄より。

外部リンク[編集]