千種眞一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
千種真一から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

千種 眞一(ちぐさ しんいち、1950年 - )は、日本言語学者東北大学教授。インド・ヨーロッパ語学、比較文法、ゴート語、古典アルメニア語が専門。[1]

東北大学文学部卒業、1978年同大学大学院言語学博士課程中退、同助手、1982年山形大学教養部講師、助教授、1986年東北大学文学部助教授、文学研究科教授。2016年東北大学定年退官。[2]

著書[編集]

  • 『ゴート語の聖書』大学書林 1989
  • 『古典アルメニア語文法』大学書林 2001

共編著[編集]

  • 『ゴート語辞典』編著 大学書林 1997
  • 『人文科学ハンドブック スキルと作法』中村捷,花登正宏,松本宣郎,海野道郎共編 東北大学出版会 2005
  • 『東北 その歴史と文化を探る』花登正宏,中村捷,松本宣郎,海野道郎共編 東北大学出版会 人文社会科学講演シリーズ 2006
  • 『食に見る世界の文化』花登正宏,荻原理,阿子島香,嶋陸奥彦共編 東北大学出版会 人文社会科学講演シリーズ 2007
  • 『ことばの世界とその魅力』阿子島香,荻原理,佐藤伸宏,嶋陸奥彦共編 東北大学出版会 人文社会科学講演シリーズ 2008
  • 『古典アルメニア語辞典』編著 大学書林 2013

翻訳[編集]

論文[編集]

[編集]

  1. ^ 東北大学
  2. ^ 後藤斉(2016)「千種眞一教授の業績と学風」『文化』79巻、3・4号、11-16頁。http://hdl.handle.net/10097/63838