北京大学光華管理学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Guanghua School of Management, Peking University
種別 Business school
設立年 1985
学部長 Liu Qiao
教員数
115
学生総数 3,723
(788 in Undergraduate )
(1187 in MBA)
(1105 in EMBA)
(312 in Master)
(159 in Ph.D)
(172 in MPAcc)
所在地 China
Beijing
Peking University
公式サイト www.gsm.pku.edu.cn
テンプレートを表示

光華管理学院(光华管理学院、こうかかんりがくいん、英語: Guanghua School of Management)は、北京大学ビジネススクール

中国における新自由主義運動の拠点の一つ。学士号、修士号(含MBA、EMBA、MPacc)、博士号を取得出来る。中国のビジネススクールの中では清華大学経営管理学院と双璧を成す名門である。

香港光華管理学院とは一切関係無い。

沿革[編集]

  • 1980年 北京大学経済系が国民経済管理専業を設置
  • 1985年 北京大学経済管理系として独立
  • 1993年 経済管理系と管理科学中心が前身となって北京大学工商管理学院を設立
  • 1994年 台湾の光華教育基金会から寄付を受け、光華管理学院へ改名[1]

著名な関係者[編集]

教員[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Who We Are”. 2008年6月21日閲覧。