北京地下鉄SFM12型電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北京地下鉄SFM12型電車
Inside the train of BJS Line 8, 2012.jpg
基本情報
製造所 四方機車車輌
主要諸元
編成 3M3T
軌間 1,435 mm
電気方式 直流 750 V第三軌条方式
設計最高速度 80 km/h
起動加速度 3.0 km/h/s
減速度(常用) 3.6 km/h/s
減速度(非常) 4.3 km/h/s
編成定員 1,468人
車体長 先頭車:19,500 mm
中間車:19,000 mm
車体幅 2,800 mm
車体高 3,800 mm
車体 ステンレス
制御装置 VVVFインバータ制御
テンプレートを表示

北京地下鉄SFM12型電車(ペキンちかてつSFM12がたでんしゃ)は、北京地下鉄8号線で運転されている電車

概要[編集]

SFM12型電車は四方機車車輌で33編成(198両)生産された。

編成[編集]

両端の先頭車が制御車、中間車3両が電動車、1両が付随車からなる、MT比3M3Tの6両編成である。