勾配法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

勾配法(こうばいほう、Gradient method)は、最適化問題において、関数勾配に関する情報を解の探索に用いるアルゴリズムの総称。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • Elijah Polak (1997). Optimization : Algorithms and Consistent Approximations. Springer-Verlag. ISBN 0-387-94971-2.