加藤勝哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 勝哉(かとう かつや、1955年7月25日 - )は、日本実業家東邦ホールディングス株式会社取締役社長を務めた。

人物・経歴[編集]

秋田県出身。1978年獨協大学経済学部卒業。1991年東邦薬品入社。2001年取締役に昇格。2009年東邦ホールディングス執行役員コーポレートコミュニケーション室長。2015年東邦ホールディングス常務取締役経営企画本部長。2017年から東邦ホールディングス取締役社長を務めた[1][2][3][4]。この間、秋田産業サポータークラブリーダーズ会員も務めた[5]。2019年東邦ホールディングス取締役に退いた[6]

脚注[編集]

先代:
濱田矩男
東邦ホールディングス社長
第5代:2017年 - 2019年
次代:
有働敦