前田信代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

前田 信代(まえだ のぶよ)は日本病理学者(理学博士東北大学)で、ノースカロライナ大学チャペルヒル校のロバート・H・ワグナー特別教授。

1977年 東北大学 理学博士 博士論文の題は 「Comparative studies on amino acid sequences of sea snake nourotoxins(ウミヘビ神経毒タンパクのアミノ酸配列の比較)」[1]

夫はノーベル生理学・医学賞受賞者(2007年)のオリヴァー・スミティーズで、オフィスを共有している。父は東北大学の元総長前田四郎

脚注[編集]

  1. ^ 博士論文書誌データベース

外部リンク[編集]